PADIスクーバダイバー

2019.03.03 ダイビング料金

こちらも立派なダイビングのライセンス、PADIスクーバダイバーです。

 

<資格取得後にできること>

 

PADIスクーバダイバーはPADIオープンウォーターダイバーの前半部分のみで申請できるライセンスです。

 

前半部分のみ?

 

学科講習もプール講習も海の講習も半分!

 

その代わり、PADIオープンウォーターダイバーと比較すると、必ずインストラクターなどプロダイバーと一緒にダイビングすることがルールです。カードにも英語で書いてありますね。

 

水深も12Mまでの範囲の講習しか経験していません。という証明です。

 

まだ教官が助手席にいないといけないので、仮免許中という感じですね。

 

<資格に必要な費用について>

 

PADIオープンウォーターダイバーの講習を半分だけやる。というイメージです。

 

学科講習についてはスクーバダイバーという教科書はありませんので、オープンウォーターダイバーの教科書を使って、必要な部分を学習していきます。

 

PADIeラーニングについてもオープンウォーターダイバーと同じ費用が必要です。

 

スクーバダイバーからオープンウォーターダイバーへステップアップをご希望の場合は教科書または eラーニングの教材はそのままお使いいただけます。

 

<インストラクターと学科講習希望の場合>

 

総額5万円(消費税別)

 

取得にかかる日数は【平均2日】です。

<eラーニングで講習希望の場合>

お店でお申込みの場合、費用は変わりません。

 

PADIスクーバダイバーからオープンウォーターダイバーへのステップアップにつきましては、スクーバダイバー取得後2ヶ月以内の場合は差額分のお支払いのみとなります。

2ヶ月以上経過している方については、スキルチェックが必要となりますので、ご相談くださいませ。

 

<費用に含まれているもの>

・レンタル料

・資格申請料

・お店で講習の場合、教科書

・プールの実習費用

・海の実習費用

・海での実習中の昼食

 

※お申込みからライセンス取得までに別途、お店に支払っていただく費用はございません。

 

<PADIセゾンカードでいつでも割引>

ダイバーのために充実した保険が付帯するPADIセゾンカードに当店でご入会の上、クレジット決済して頂いたお客様にはいつでも【消費税分をサービス】いたします。

 

セゾンカードの永久不滅ポイントも貯まります。

 

PADI登録店にて体験ダイビングの経験がある場合は講習がスキップできる可能性がございますので、ご相談くださいませ。

topへ戻る