ふっこう周遊割マスターのNICKです。

2018.11.25 SCUBA&FITNESS

13府県ふっこう周遊割って何?

 

そもそも知らない?まだ使えます!

 

超お得なふっこう周遊割を活用しているNICKが解説しましょう。

 

今年、災害で大変だった西日本。

観光地、宿泊先は大打撃です。

そこで国は臨時予算を西日本を盛り上げるために用意してくれました。

ということは税金からだと思いますが、そこからキャッシュバックしてもらえるなら、してもらったほうが得!

 

 

 

最終的には13府県が対象となり、期限も各県の限度内、もしくは2019年1月末の宿泊まで。

のどちらかです。

 

11月25日現在、すでに限度となり締め切りの県もありますが、観光地としてメジャーな京都府が残っているのです!

 

京都府のふっこう周遊割は1人1泊4,000円分が申請後30日以内に振り込まれます。ちょっとリッチなホテルにグレードアップするか、1泊分で2泊しちゃうか?など、ワクワクは止まりません。

 

もちろん個人にも限度があるため、無限にキャッシュバックされるわけではありませんが、有効に活用させてもらっています。

 

私は今までに

広島県2泊→同県2泊が対象外だったため却下

徳島県2泊→同県2泊が対象になり入金済

香川県2泊→申請中

兵庫県2泊→家族旅行で大人2名分申請中

香川県2泊→これから申請(限度は5泊)

徳島県2泊→11月29日から宿泊(限度は5泊)

岡山県2泊→12月予定

という状態でほとんどスキューバダイビングの仕事と合わせて、深夜移動の前泊を含めて2泊させてもらっています。

 

2泊で8,000円のキャッシュバックですので、家族旅行を含めると56,000円分となる予定です。

 

私たちはホテルへは予約した際の金額をそのまま支払いますし、ホテル側にとっては周遊割を使って宿泊者が増えてくれるなら、問題なし!

 

私たちも旅行中は普通に会計し、それで県から後日キャッシュバックなので、後からお金が戻ってきてお得感です。

 

申請もそんなに面倒なわけでもないです。

該当の13府県で2連泊以上を自分で予約。

フロントに所定の宿泊証明書を記入、押印してもらう。宿泊証明書はプリントアウトして準備しなければいけないので、忘れずに。

 

あとは申請者と同じ宛名の領収書も添付が必要です。コピー可。

 

その他、個人情報の同意書にチェック。これはふっこう周遊割の窓口がJTBだからだと思います。外部委託してるってこと。

 

1人でも宿泊者名簿と旅行の行程表が必要なのでこれも忘れずに。

 

13府県で1泊ずつ2連泊で他の県に宿泊する場合は行程表に2連泊分をどこの県で宿泊したかを記入し、1泊分ずつ各府県への申請となるので要注意!

 

例えば徳島県に1泊し、翌日は香川県で1泊した場合は徳島県の宿泊証明書と領収書類は1泊分で徳島県の窓口へ郵送。香川県は香川県の宿泊証明書と領収書類を香川県の窓口へ郵送。

 

不備があれば窓口から電話がきます。

 

というわけで今回は13府県ふっこう周遊割の使い方について説明いたしました!

topへ戻る