教えて!ダイビングライセンス発行団体のハテナ

2019.07.31 SCUBA&FITNESS,ダイビングのハテナ

ダイビングしたい!と思ったら、資格、ライセンスについて色々調べ始めますよね。

 

資格の発行団体もPADI、NAUI、BSACなど色々あるし、どこにしようか悩みます。

 

私はPADIのインストラクターなので、PADIの内容をメインにご案内しますのでご了承ください。

 

講習内容に大きな差は無いと思っています。

ライセンスの種類も似てますし、悩みますよね。

 

その中でもPADIは世界最大のダイビング指導団体で世界の半分以上のダイバーはPADIでライセンスを取得しています。

 

正確には世界最大のインストラクター教育養成団体という意味で、一般ダイバーからインストラクターレベルのプロダイバーまで、その教育するシステムが世界基準です。

 

すでにライセンスを取得されている方はクロスオーバーという、別団体のライセンスをPADIに乗り換えるというシステムもあります。

 

というわけでPADIのライセンスにする理由は安心感でしょうね。

 

海外でもスターバックスコーヒーのロゴは同じなので、海外で同じロゴを見れば、すぐにスターバックスだと分かりますし、コーヒーが飲めるお店だと分かります。

 

PADIも世界中にPADIのダイビングショップがあるので、英語で「DIVING」と書かれていてPADIのロゴを見たら、何となくそのお店を選んでしまうでしょう。

 

海外でPADIのロゴが無ければ、ライセンスの説明を英語で話さないといけないのかなー。と不安にもなります。

 

私も今ではPADIのスキューバダイビングインストラクターですが、始めにPADIを選んだのはそのような理由です。

 

テレビで見る海外の海に潜ってみたい!それなら海外でも安心のライセンスを取得したい。と 考えるとPADIのライセンスが欲しくなりますね。

 

スキューバダイビングをしてみたいけど、

どうしたらいいの?

誰に相談するの?

ダイビングスクールはどうやって選ぶの?

資格を取るのは難しいの?

スキューバダイビングを始める前に悩んでいる方へ。少しでもヒントになるように3分ぐらいで読める記事を書いていきます。

ダイビングインストラクターも始めは皆さんと同じように悩んでいます。インストラクターになるまでの実体験やインストラクターになってか、お客様からお聞きする悩みなどをインストラクター歴20年以上のNICKが毎週水曜日に更新します!

topへ戻る