アイデア、ひらめきとデータ収集

2019.09.12 VeryVery,LLC

AI。人工知能。って、私たちが生活している中から得たデータをもとに、行動を予測したりする。

買い物やネットなどから、私たちのデータは収集されています。

けど、私たち人間も一緒。

たくさんのことを知らなかったら、アイデアが浮かんでくる量も変わってきます。

上司に対して「頭が固いなぁ。」と思ったことはありませんか?

それはその上司の方が仕事に対し、同じルーティンを繰り返し続けてきた結果かもしれません。

インストラクターやトレーナーとして、1つの知識や技術を極めていくことも大切ですが、同じように技を磨くために頑張っている人は多く、それは同時に競合が多いということになります。

ビジネスとして一歩前に出るには、先駆者になる必要があり、誰も思いつかなかったアイデアが必要になります。

直感、ひらめき。は自分の知識と経験というデータの中からAIのように導きだされます。

何から何までコラボしても、自分に知識と経験がない分野であれば、集客には苦戦するでしょう。

狼と一緒に生活をしていれば、いずれ4足歩行になってしまうかもしれません。

環境に慣れてしまうと、その環境に適応します。それは作業効率があがるというメリットがある一方、視野が狭くなる可能性も考えられます。

そうなる前にライオンキングのシンバのように、群れから飛び出して、違う世界を知ることも大切ですね。

topへ戻る