第4話。経験と体験。

2019.08.15 VeryVery,LLC

今回もジョブカードの作成に必要であり、あなたが自分を振り返る時のポイントとなる、経験と体験の話です。

 

私が良く例えとするのは、体験ツアーと入門の差です。

 

体験ツアーはたくさんありますし、誰もが1度ぐらい参加したことがありますよね。

 

ガラス細工体験、牛の乳搾り体験、陶芸体験など、体験に参加する時の気持ちはどうでしょう?

 

やってみたい!ですよね。

 

では、ガラス細工入門講座、牛の乳搾り入門講座、陶芸入門講座。となったら、どうでしょう?

 

覚えてみたい!に近い感情になりませんか?

 

これと同じような事が仕事でも見られます。

 

今日はコピー機で会議資料の準備をする仕事をお願いします。

 

やってみる。だけなら、その仕事を体験しただけ。

覚える。という姿勢であれば、経験として残ります。

 

そして経験として残った仕事には、感情も残ります。

 

その積み重ねが、今後の仕事の選択に影響してきます。

 

仕事での経験を振り返ることで、改めて自分の気持ちに気づく作業がジョブカード作成のポイントでもあります。

 

退職したい。転職したい。独立したい。けど、フィットネスインストラクターを続けたい。

フィットネスクラブで働いているけど、やりたいことができない。仕事がうまくいってない。スタッフ不足に困っている。

そんなモヤモヤをお持ちの方へ。少しでもヒントになるように3分ぐらいで読める記事を書いていきます。

フィットネス業界に20年以上でありながら、仕事の悩みを解決するプロとして国家資格キャリアコンサルタントを取得したNICKが毎週水曜日に更新します!

フィットネス大好きインストラクターのために、今週もフィットネス業界のモチベーションアップにつながりますように

topへ戻る