第5話。モチベーションクラウド

2019.08.21 VeryVery,LLC

コマーシャルを見て、ついに!

と思いました。モチベーションクラウド。

 

逆に言えば、役所広司さんを起用するほど、

 

従業員のモチベーション管理には需要がある!

 

優秀な人材を確保しておくことが求められている!ということですね。

 

というわけで今日はスタッフのモチベーションの管理についてお話。

 

と言っても第4話まで、また薄っぺらい話ばかりだったので私の経験も交えて書いていきますね。

 

私は特技気配り。というほど他人の温度感に敏感です。

ですが、面倒くさがり。という性格のせいで、気づいた温度感を分かっていてスルーしてしまうこともあります。

 

会社員時代はスタッフの管理は「肌で感じ取って」いました。虫みたいです。。。

 

それが今ではAIなのか、コンピュータで管理する時代になったのですね。

 

つまり、人は能無し。と言われている気がします。管理職さんのスキルが低くなっているのか。

 

しかし、モチベーションの上下にはきっかけがあるわけで、それは人の気持ちです。

全ての人に「給料アップ」という手法が当てはまるわけじゃない。

 

私も前職では十分な給料をいただいていました。しかし、単身赴任という生活と向上心の塊という性格が「カネ」の要素を振り切ってしまったわけです。

 

キャリアコンサルタントの勉強をするようになり、資格も取得しました。

 

そこで感じるのは、人に影響を与えるのは人であり、自分を変えるのは自分である。

 

ということです。

 

モチベーションクラウドでモチベーションを管理しても、私のモチベーション下がってるんだー。って、それに対して行動できるのは自分の気持ちを動かすしかない!

 

その気持ちに働きかけるのがカウンセリングであり、仕事に対する気持ちの整理を扱うのがキャリアコンサルタントのキャリアカウンセリングなのです。

 

退職したい。転職したい。独立したい。けど、フィットネスインストラクターを続けたい。

 

フィットネスクラブで働いているけど、やりたいことができない。仕事がうまくいってない。スタッフ不足に困っている。

 

そんなモヤモヤをお持ちの方へ。少しでもヒントになるように3分ぐらいで読める記事を書いていきます。

 

フィットネス業界に20年以上でありながら、仕事の悩みを解決するプロとして国家資格キャリアコンサルタントを取得したNICKが毎週水曜日に更新します!

 

フィットネス大好きインストラクターのために、今週もフィットネス業界のモチベーションアップにつながりますように

topへ戻る