1人でも申請できました。

2020.05.22 2020年4月からの店主のブログ

今、『給付金』って言葉が話題にならないようになってるみたいですね。

詐欺とかデマとかにつながるし、振り込まれた。振り込まれてない。で、国や自治体にクレームきちゃうから。
でも、みんな不安なんだから、やっぱり気になりますよね?
5月も後半だし、月末に支払いや引き落としがあるから、毎日不安な人、いっぱいいますよね?
だから、私は書きます!
 
入金されました!
『持続化給付金』
 
1人で申請できて、不備も無かったみたいです。

今日、通帳記帳して

ビックリ!
その早さにビックリ!
私もコロナの影響はもちろん受けてますが、1人で申請できるかな?という気持ちでのチャレンジでした。
金額も少ないから早かったかもしれませんし。
5月11日(月)にオンラインで申請し、
土日を含めても約10日!
アベノマスクと特別定額給付金(10万円)は、いつになっても受け取れませんが。
 
とにかく、
事業主を救う
という本気度は伝わりました。
本気で頑張ってる人は頑張ってるんですね。
事業主も本気で生き抜くために頑張ってます。
今回、給付されたのは給付金ですが、「持続化補助金」というのもあります。
これも1人でできるかなー。とチャレンジしてます。
この大変な時に、新しいチャレンジをする事業主には、最大50万円までチャレンジに使った経費を補助しますよ。って制度です。
コロナに関係なく、毎年あります。
私も知ってたんですが、めんどくさそうだったのでスルーしてました。
今回は他の給付金とかで書類も作っていたので、あとは事業計画だけ。
事業計画は、以前の記事で書きました。
さらにめんどくさい大きな壁があります。
商工会議所に相談に行って、商工会議所から発行してもらう書類が必要。
 
商工会議所にも入会してないし、勧誘されるんやろなーと、めちゃくちゃめんどくさかったのですが、行ってきました。
やっぱり
入会ありきな対応でした。
「私たちの相談受けないと、審査落ちます」
脅迫
逆にハッキリ分かって良かったです。
この補助金は、商工会議所の会員を増やす手段なんや。と。
ただ、要項には入会は関係ない。と書いてあったので、
「落ちてもいいので、申請してみます」
と、書類作ってもらうように押し切ってきました。
ま、会員しか補助金受けれないって書いてあったら、社会の反発がヤバイんでしょうけど。
商工会議所はめちゃくちゃヒマそうでしたけどね。
今回の給付金も補助金も、書類作成が得意なので何かご相談があれば、お気軽にどうぞ!
本業のフィットネスとダイビングのホームページはこちらダウン

メインホームページ

<https://veryvery29.jp>

ダイビング用ホームページ

<https://www.veryvery29.com>

topへ戻る